小児歯科
 
小児歯科イメージ
お子様が楽しんでご来院いただけるように、
プレイルームやアニメのDVDも充実しています。
お子様が自ら「歯を大切にする気持ち」を育てます。
「歯」とのつきあいは、とても長いもの。
子どもの時に「歯医者さんは痛くて恐い」という恐怖心を持たれてしまうと、大きくなっても痛くなるまで歯医者に通うことができなくなってしまい、大切な歯の健康を損なう可能性が高くなってしまいます。
海岸通デンタル歯科では、子どもの頃の歯医者さんの印象はとても大切で、小児歯科医の責任はとても大きいと考えています。
ですので、子どもさんが自ら意思で診療台にあがってはじめて治療を開始します。
子どもさんの恐怖心が取れるまで、何度でもご来院ください。
子ども好きの歯科医師、衛生士が笑顔でお迎えします!
 
 
フッ素塗布
Fluoride
フッ素塗布

歯の表面からフッ素を取り込み、虫歯になりにくい強い歯(歯質)を作ります。
進行してしまった虫歯は自然には治りませんが、初期の虫歯は歯の再石灰化を促すことで治ることがあり、フッ素がこの働きを助けてくれます。

当歯科医院のフッ素塗布は、歯科医師が高濃度(9000~9500ppm)のフッ素を歯ブラシを使ってすみずみまで歯に塗る方法です。
1回のフッ素塗布では効果が薄いので、3ヵ月毎の定期検診の時にフッ素塗布をして虫歯予防の効果を高めます。

 
 
シーラント
Sealant
シーラント 虫歯になりやすい臼歯などの歯の溝を埋める予防処置がシーラントです。子どもの虫歯予防に効果があり、虫歯の数を3分の1に減らしたという報告もあるほどです。
とくに、生えたばかりの奥歯の永久歯(6歳臼歯)は虫歯になりやすいのでシーラントはお勧めの予防処置です。
しかしシーラントをしたから安心というものではありません。シーラントの予防効果が機能しているか確認する定期検診が大切なのです。
当歯科医院でも積極的にこの処置を行っております。
 
 
定期検診
check‐up

お子様のむし歯は、日常の適切なケアで防ぐことが可能です。しかし、むし歯の原因は生活習慣や間違ったデイリーケアなど、様々な要素からなっていますので、改善すべき点を判断することはなかなか難しいことと思います。
海岸通デンタルクリニックでは、一人ひとりのむし歯の原因やケアの方法を判断し、家庭でも適切な処置ができるよう丁寧に指導しております。

検診初回は上記4項目についてのチェックアップを行い、以後、むし歯のリスク率や年齢などによって判断し、3~6ヶ月毎にハミガキ指導、PMTC、フッ素塗布を定期検診で行っていきます。

 
 
医療機器について
医療機器について
MEDICAL DEVICE
見えないところでの安全性を徹底!
医療機器等の滅菌処理。
 
社会貢献
社会貢献
One Push for One Vaccine
海岸通デンタルクリニックが行っている
社会貢献活動の1つです。
 
安全への取り組み
安全への取り組み
Commitment to safety
当院は、緊急時の対応及び
感染症の対策を行っております
海岸通デンタルクリニック